[ 株式会社 洋電社 ]
TOP 会社概要 取扱商品 メーカーリンク 洋電タイムス リクルート



89号(平成25年夏号)


車内放送 代表取締役会長 三原幸二

 自動車で通勤しているので、たまにしか電車に乗らないが、たまにしか乗らない私でもうんざりすることがある。それは車内放送、特に地下鉄の車内放送である。
 いわく、「痴漢は犯罪です。見かけた方、または被害に遭われた方は、近くの車掌もしくは駅員までお知らせ下さい」
 なるほど痴漢は犯罪にちがいない。被害者である女性の気持ちを考えれば、憎むべき犯罪であるともいえる。しかし、身動きできない満員電車の中で、毎朝これを耳にするのは、たまったものではない。せっかく気持ちよく家を出ても、気持ちよさがかき消されてしまう。
 考えてみると、乗客は、地下鉄会社のお客ではないか。その客に向かって「痴漢は犯罪です」という神経はいかがなものか。
 中には痴漢もいるだろう。が、ほとんどは善良な市民である。放送を聞かされる善良な市民は持って行き場のない、うんざりした気持ちで満員電車に耐えている。その心情を少しは察してほしいと思うのだ。
 犯罪といえば、スリも犯罪である。これを持て余しているデパート、スーパーもあるはずだ。しかし、館内で「スリは犯罪です。見かけた方は近くの店員にお知らせください」というアナウンスを聞いたことがない。
 誤解を恐れずに言うのだが、ためしに一度、地下鉄会社の職場内放送で「皆さん、痴漢は犯罪です」と毎日やってみてはどうだろう。
 そうすれば、電車内でやっている放送の行き過ぎ・視野の狭さが多少は分かってもらえるかもしれない。
 そんなことを思いながら、出張に出かけるために、今日もまた地下鉄の駅へ向かった。
  (2002年執筆)

・第44回 新春交換会

平成25年1月12日


平成25年度方針
 「いますべき事をせよ 洋電社」

・洋栄奥様会

平成25年4月17日〜18日
 横浜『ホテルニューグランド』 鎌倉 東京スカイツリー

・第36回洋電社オープン

 平成25年6月3日
 伏尾ゴルフ倶楽部